愛獣と愛車(時々波乗り)のゆるゆるなBLOG
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世田線
2011年04月29日 (金) | 編集 |
世田谷線沿いポタリング
しばしば横切ることはあるけれど、生まれて一度も乗った事ないんだよね
世田谷線。
DSC_0186.jpg
「せたがや」駅
無人で改札もないので構内が抜け道として使われている。
ワンコとかもお散歩してます。
変な感じ




スマホになって以来、PCに触らなくなっちまっただ
ならばスマホで更新でしょよ(^。^;)

スポンサーサイト
2011年04月28日 (木) | 編集 |
ベビスタ 「ラーメンおつまみ」のパンダアザラシ
detail-1.jpg



うちのニャンコアザラシ
DSC_0179.jpg
短い足が似てんだよね

決意!
2011年04月27日 (水) | 編集 |
これは日記なのだから、1日1行でも書き込もう!っと(^。^;)

第二の故郷
2011年04月07日 (木) | 編集 |
あの東日本で地震が発生からもうすぐひと月。
東京にてTVの被災状況を見ては心を傷める毎日。

私が波乗りが楽しくてしょうがなかった頃、がらすきでイイ波のところがあると聞き6時間かけトリップした福島県いわき。
あれ以来、毎年夏の恒例行事として、第二の故郷して寄せてもらった民宿がある。
行くと海の幸をたらふく食べさせてくれた。
ウニが好きだと言ったら箱ごと出て来たっけ。
やがて子連れ行くと取れたての海の幸バーべキュー。カニ、エビ、ウニetc
カブトガニ、初めて生で見たのも(食いません)ここだった。
お土産もいっぱい持たせてくれた。
民宿のおやじさんもおかあちゃんも3兄弟も本当に親戚のようにみんなで夏を待っていてくれたっけさ。

その民宿が被災したらしい。
おやじさんとおかあちゃんは、避難所生活だと聞いている。
詳しい状況は聞くに聞けないが、第一声は津波は本当に恐いと・・・。
そして今は原発に怯え電気、水に不自由している様子。

東京のわたしらには生活や精神的にも計り知れないものがあるのだろうと思う。
ただただ神妙に見守るしか出来ない非力な私だけど、これからの復興を強く願います。
そして、またいつかきれいな海で波乗りしたい!

img (2)
わが青春の一ページ in Fukusima.



多種多様
2011年04月01日 (金) | 編集 |
Wanとお散歩中のこと、最近はいろんな人がいるんだなぁと思いました。
画像 0077
碑文谷公園にて・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。