愛獣と愛車(時々波乗り)のゆるゆるなBLOG
Wan
2008年12月29日 (月) | 編集 |
 モケには下毛がありません
「しもげ」じゃないよ、「したげ」アンダーコートだよ。
冬になると寒いらしく、顔にヒーターの熱風をもろ浴びてたり、コタツに頭から入って足だけ出してたりします。
なので時々似合わない洋服を着せたりします。

レトリーバを飼ったのは初めての経験でしたが、この犬種実に血統を色濃く受け継いでいます。
猟の獲物の鴨などを回収してくる性質を持ったモケは、脱ぎっぱなしの洋服などをあたかも鳥の羽をたたむ様にうまくまとめて運んできます。(その際、多少の唾が着くのであまりありがたくはありません)
新聞などを運ばせるのも特に大変な訓練は必要ありません。

大抵のレトリーバは陽気で人懐っこい。
特にフラットコーテッド・レトリーバはハイパーでアホちゃうかと思うくらいハイテンションです。
モケは最近はめっきり年をとって、スイッチ入っちゃうことは少なくなったけど、のせれば直ぐに「3の倍数」状態になれます。

一番Highになり易いのは海や川を見るときです。
川は多摩川下流あたりだと帰りは臭くて車に乗せられません。
海は塩水なので後始末が大変です。
それでも夏は人間が波乗りに行く機会が多いので、モケも一日中腰がヨレヨレになる位遊んじゃいます。
来年は10歳になるので、クタクタになるまではしゃぐのはやめて欲しいと思います。
 画像 008-1
 日なたで眠るモケを見て思ったことでした。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック