愛獣と愛車(時々波乗り)のゆるゆるなBLOG
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でけた
2009年02月14日 (土) | 編集 |
 はぁ~、終わった~~~

例のデュラエース、エアロ1のホイールにチューブラータイアを付けて、ブリジストンに履かせました。
        
  まず昨夜、チューブラ付け。
力がないから一番苦手なんだよね。

画像 003-1


両面テープをバルブ穴の真半分から、気泡が入らないように貼り付けておく。

それから、タイヤに軽くエアーを入れたら足で反対側を踏みながらワッカを広げます。
んで、タイヤのテープが着くところに霧吹きをします。(テープの紙を剥がす時とタイヤをセンターにずらす時にすべりが良いから)
画像 005-1


画像 007-1
テープの端っこを少し剥がしておいて、バルブを穴に突っ込みます。
そして、エイッ!とかヨイショッ!とか頑張ってはめる。(撮り忘れちゃったから説明できない)

画像 008-1

エアーをもう少し入れてセンターの確認したら、最後はちゃんと規定通りに入れて、はい!出来上がり。

 次はブリちゃんに取り付けます。

まずはこいつをこれではずす。歯数は20です。    画像 022-1
両切りなので、もう片方の18の方も外してヴォーグに使おうと思う。

リムの傷を削ったり磨いたりしてたら時間かかっちゃたあるよ。
撮影もしなかったよ。
画像 017-1  ←んで、これが

画像 028-1
↑こうなりました。
ちょっとチェーン緩かったかな?

画像 025-1
こんな余分な事しちゃって、くどかったかも・・・・。まぁ、これも有りか。

本日は疲れちまったので、明日乗って調整してみましょう。

追記:そうそう間違いがひとつ。リアのタイヤ、左右逆でした。消耗の早いリアでよかった。
   
    軽く試乗してみたインプレッション。
    乗った途端に大破したらどうしようかと思ったけど、それは無かった。ほっとした。
    AND思ったよかチェーンは緩く感じなかった。

    明日はもう少し乗ってみよう。でもこわ~い 
    
    
コメント
この記事へのコメント
おおーー
ゴールド&レッドパーツ、好きなカラーリングですわー。
いい感じやなぁ~~( ´ー`)y─┛

しかし~チューブラー両面テープでやるんすねー。
オイラ普通にボンドでやってたけど、手ベタベタになるもんね~~。いいかもしんない。
2009/02/14(土) 17:07:30 | URL | たけぴろ #-[ 編集]
このタイヤの色は良いですね 私の自転車がブルーで無ければ使いたい色です
チューブラータイヤは センター出し、横ブレだけではなく天ブレ(縦ブレ)も調整するんですよ 本当の一流と呼ばれるメカニックはしています
2009/02/14(土) 20:50:19 | URL | Kino #YVWDSDMY[ 編集]
たけぴろさま>またぁお上手~。でもそう言って頂けてとっても嬉しいです。遣り甲斐感じます!

最初の画像の黄色い箱がTUFOの両面テープです。
いつもこれを使っています。
オレンジの箱のもあってちょっと良いヤツみたいだけど、あたしはこれで十分みたいです。


Kinoさま>最初はゴム色にしようかと思ったんだけど赤にして良かった。

横ブレ天ブレ、知りませんでした。
今、ググってみましたが難しそうですね。
次から頑張ってやってみます!
2009/02/14(土) 22:05:14 | URL | tacotaco #-[ 編集]
tacotacoさん
タイヤの天ブレまで調整する人はほとんど居ないと思いますよ 優秀なメカニックと競輪選手のごく一部の方だけじゃないでしょうか 実の処、私も今まで気にした事が無かったんです
でも話を聞くとやはり大切な事なんですよね 何時までたっても勉強する事は沢山有ります
2009/02/15(日) 01:00:41 | URL | Kino #YVWDSDMY[ 編集]
Kinoさま>そうですか。
確かに、せっかく振れを取ってもタイアを着けるとボヨボヨしたりして以前から、これでいいのかなぁ、こういんものなんだなぁ、って思ってました。
出来るかどうか分からないけど次はTRYしてみます。

でも本当ちゃりいじりってはまっちゃいます!

2009/02/15(日) 07:36:34 | URL | tacotaco #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。