愛獣と愛車(時々波乗り)のゆるゆるなBLOG
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロントハブ
2009年07月16日 (木) | 編集 |
マイクロロンでグリスアップ完了。       画像 012-1

オークションでは新品って謳ってたのにやっぱし中古だった。
箱も無かったし、スポークの跡付いてたし、お安かったし・・・。
世の中こんなものよね。


画像 007
78年のレコード。




イタリアン組み完了
画像 019

チュブラータイヤ待ち。



追記:リムの穴・・・

画像-1

スポーク穴の中は片鳩目になっていていました。
ワッシャーを別に探す手間が省けます。

コメント
この記事へのコメント
この時代のカンパは 未使用品で無くても良いでしょう
メンテをしていれば いつまでも新しい時の状態を維持出来ますもんね

ニジのリム 外面のドリル処理が懐かしいです
これはカシメ無しですか? それだったら最近はワッシャーが
手に入らないんじゃないのかな
2009/07/16(木) 19:50:17 | URL | Kino #YVWDSDMY[ 編集]
kinoさま>
画像UPしてみました。
片ハトメとしましたが、カシメとハトメの違いが今ひとつ分かりませんでした。
2009/07/16(木) 20:32:50 | URL | tacotaco #-[ 編集]
今回 私は同じ意味で使いました
あまり難しく考えた事は無いですが 話に流れが無い時は 
ハトメの方が分かり易いですね

リムには ジョイント部分の接続方法で
PINNED ピンでカシメる方法も有りますもんね
2009/07/16(木) 21:56:35 | URL | Kino #YVWDSDMY[ 編集]
kinoさま>
リムのジョイント方法は見た目で分かるのですか?
ググッってみたんですが、分からなかった。orz
2009/07/17(金) 08:23:00 | URL | tacotaco #-[ 編集]
リムのジョイント方法は主に次の3種類有ります

WELDED=溶接 熱影響の少ない溶接方法でエンドレスのリムを成型  
リムの継ぎ目を見ると何となく溶接がされているのが分かるのじゃないかな

SLEEVE=スリーブ リム両端部に精密スリーブを圧入
tacotacoさんが先日使っていた アラヤ エアロ1はこの方法です 
継ぎ目に少し隙間が有りますよね

PINNED=ピン リム両端部に強強度のピン2本を圧入
私が使っている FIAMME フィアメのリムなんかは良く見るとピンらしい物が確認できます
2009/07/17(金) 20:40:37 | URL | Kino #YVWDSDMY[ 編集]
リムのジョイント
僭越ながら画像upしました。

ウカイのリムがリベットでフィアメがピンになってます。

http://j.pic.to/11dn1y
2009/07/18(土) 12:42:07 | URL | R1@八王子 #-[ 編集]
kinoさま>
おはようございま~す。ムニャムニャ
多分NISIはスリーブなのだと思います。


R1@八王子さま>
ありがとうございます。
ピンのリムを見たのは初めてっす。

2009/07/19(日) 06:17:07 | URL | tacotaco #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。