スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NISHIKI ヤジオ号

                            12月になっちゃいました
                           画像 0101




                         ヤジオ号 ほぼ完成      
     画像 0011
       

     画像 0381        画像 0301
      ヌーボレコード バンド止めシフトレバー         レジナ エキストラ シルバー                 

  画像 0581
          ヌーボレコード クランク 165mm. (背景 Wan)


    画像 005    画像 0081 
      ユニバーサル スーパー68       ヌーボレコードのピラーにセライタリアスーパーレゲロ 

画像 0461
TAT73               


    画像 0501      画像 0431
          “ なめくぢ ”                     ワイヤーバンド             

         画像 0361
         ワイヤーリード ちょこっとブレスレットにしてみました

         画像 0251
          カンパハブ ラージフランジ 28h  マビック デュモンデ プロフェッショナル

         画像 0271
           イタリアン組み


組み上げたのはヤジオくんです。tacoはホイル組みとグリスアップだけですぅ

しかし・・・やっぱりブレーキ 「カッチカチ」やぞ!
でも乗った感じは とても軽やかです。

comment

Secre

お~ 良く時代考証もされ 上手く部品をまとめましたね 素晴らしい、上出来です

ブレーキのワイヤートンネル Wレバーの台座 ワイヤーリードの直付がされていないとは
かなり古いフレームですね 1960年後期~1970年初期かな

これでクランクがPCD144なのがちょっと惜しい PCD151なら文句無しですね
カンパのクイックも直レバーが有れば良かったね

ユニバーサルのブレーキレバー 良くパッドが生きたのが有りましたね これは奇跡に近いですよ

ユニバーサルの本体は 前後でアーチのサイズが違ったでしょ?

よくこれだけの部品を集めたものです 感心感心(笑)

kinoさま>ありがとうございます。

NISHIKIのハンガー裏には「72」の刻印があります。

ユニバーサルのブレーキレバーパットはダイヤコンペのパットを加工しました。
本物は一度出品されているのを見ましたが、とても手の出るお値段ではありませんでした。

ブレーキアーチは、後ろがリム当たりが良くないのでアーチ穴を広げようかと考えています。

                  By ヤジオ

これは ご本人からのコメント大変恐縮です
何時もtacotacoさんには 楽しくお付き合いして頂き
有り難く思っております

1972年のフレーム
この頃はフレームに直付工作をやりだした過渡期ですね

写真のワイヤーリードや アウターバンド、私も使っていたのがこの時代です
スペアとして買っておいた部品がまだ両方残っています

1974年に作ったフレームが このユニバーサルのブレーキに合わせたもので
今になって他のブレーキが使えなく少々困ります

でもこの時代のリアル世代では無いのに これだけしっかり 当時の部品でまとめられたのには 感心しています
プロフィール

tacotaco

Author:tacotaco
来てくれてありがとう。
Wan と Nya と 自転車 と共に毎日を楽しく暮らしてます。
生息地域は東京の南西あたりです。
もし街で見かけたらハングルースでもしてやって下さい。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。