愛獣と愛車(時々波乗り)のゆるゆるなBLOG
99%出来上がり(NISHKI)
2011年10月21日 (金) | 編集 |
カメラが壊れてる間の完成でした。 

画像 050  
コルニャゴと比べると乗り心地はとても良いです。
ディレーラー(シュパーブ)もご機嫌!
ブレーキレバー(シュパーブ)はやはりコルニャゴ(カンパニョ~ロ)同様に
上からは握れないないので、
ちょっと下目に付けて下からのみで握ります。
でも幅が広過ぎてわたくしの小さなカワイイお手々では(ウソ、手はでかいけど握力なし)握りにくいです。


パッと見 地味なので通称「おじチャリ



コメント
この記事へのコメント
おお、前田工業
シュパーブ、なんと懐かしい響きだろう。
今や殆どの国産パーツがSHIMANOになっちまった今、サンツアーが懐かしい。
スギノ頑張れ!って言いたい。
2011/10/22(土) 00:04:27 | URL | MK #c5NzTaeA[ 編集]
ノスタルジー
MKさま>
シュパーブ、私はリアルタイムでは知らないんですよ。
その頃は何のこだわりも知識もなく自転車に乗っていました(^_^;)

コルナゴに使ってるカンパのコーラスと比べると、ギアチェンジがすべらかで気持ちよいですぅ。
きっと近代のチャリはもっと乗りやすいのではないかと思うのですが、どーも古めかしい物が好きなのです。

2011/10/23(日) 08:16:13 | URL | tacotaco #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック